膨らんで見える!ぽっちゃりがやってはいけないコートのNGについて

更新日:

ぽえみです。

トップスやボトムスで太って見せないコーデにしても、コートを忘れてはいけません。

ただコートは、「他のファッションアイテムと比べて分からない……」と悩みやすいですし、コーデが苦手な方には難しい!

それも、間違えてしまうと膨らんで見えてしまいます。

そこでぽっちゃりさん向けに、やってはいけないコートのNGについて紹介。

あなたも知らないうちに失敗しているかもしれないので、読んでみて下さいね。

スポンサーリンク

▼目次

自分の体型を把握していない

ぽっちゃりさんの場合、「体のどこの部分を隠したいのか?」というのを把握していないことがあります。

例えば、

  • 「太い二の腕を隠したい」
  • 「ポコッと出ているお腹を隠したい」

このように必ずあるはず。

そのため、お腹を隠したいのに、ふっくらに見えるコート(例:白いコート)を選んだらおかしいですよね?

つまり……

体型のことを考えていないから、太って見えてしまう!

ちなみにこれは、コート以外のアイテムでもいえること。

それぐらい重要なことなのです。

ぽっちゃりさんであれば、Iラインのコート・ストライプ柄・ウエストベルトつき、などにすると細く見えやすくなります。

オシャレに着痩せをしたいのなら、自分の体型を把握しておきましょう。

 

濃い色にはデメリットもある

実際よりも太って見せたくないのであれば、色も考えて探しましょう。

ぽっちゃりさんに向いているのは……

  • ブラック
  • グレー
  • ネイビー

このように、濃い色。

ただ濃い色を使うということは、重たく見える可能性もあります。

特にコートの場合、スッキリ見せないと太っている印象を与えてしまうので難しいです。

そこで、濃い色だけではなく、ベージュやブラウン系で軽く見せられることを覚えておくと◎。

もしくは、トップスは明るい色にして、メリハリ感をつけると良いでしょう。

1番やってはいけないのは、濃い色を使いすぎて、色の強弱をつけないこと!

膨らんで見えないようにするためにも、色使いには気をつけて下さいね。

 

ロングコートのコーデバランスが不安定

コートを使って、太って見える原因の1つに、コーディネートのバランスが不安定ということがあります。

どういう意味かというと……

ロングコートを使って失敗している!

つまり、コートに着せられている感じになってしまうことです。

縦長に見せてくれるので、ロングコートは嬉しいアイテムですが、バランスを考えてあげないとNG!

特に、身長が低いぽっちゃりさんだと、体型のボリュームに負けて、横に広がってしまいます。

そのためポイントとしては……

  • ヒールがある靴を使う
  • アクセサリーを使う

つまり、「自分の身長を高く見せるか?」or「視線を上にするように演出するか?」という2つ。

コーディネートも大切ですが、全身のバランスを綺麗に見せないとダメです。

ロングコートに頼り過ぎるのは禁物ですよ。

 

コートは印象を左右しやすいアイテム。

そのため、ぽっちゃりさんはコートを選ぶところからコーデが始まっています。

今回のポイントを参考にして、膨らんで見えないようにしてみて下さいね。

コートの選び方も書いていますので、気になる方はどうぞ。

おデブでもオシャレに!ぽっちゃり向けコートの選び方4つ

ぽえみです。 ぽっちゃりさんの場合、コートで選び方を知っておかないと膨らんで見えてしまって、残念なコーデに……。 特にコートは、自分が着るというより、着られている感じを強く出すアイテム。 そのためオシ ...

続きを見る

-ぽっちゃりさんのコーディネート術

Copyright© ぽっちゃり女子STYLE , 2018 AllRights Reserved.