太っている人はチェック!2018春夏トレンド柄とコーデのコツ

投稿日:

ぽえみです。

ファッションのトレンドといえば、カラーやアイテムの他に、『柄』がありますよね。

ただ、「柄の説明されてもイマイチ分からない……」って悩みませんか?

そこで、ぽっちゃりさん向けにトレンド柄の紹介・コーデのコツを分かりやすく解説!

トレンドを意識したい方・やってみたい方、必見です。

スポンサーリンク

▼目次

2018春夏は『ポルカドット』

爽やかな季節といえば、花柄を思い浮かべますよね。

しかし、2018年の春夏は『ポルカドット柄』がトレンド!

ポルカドットというのは、水玉模様のことで、一般的な大きさです。

それもポルカドット以外にも、

  • ポルカドットよりも小さい⇒ピンドット
  • ポルカドットよりも大きい⇒コインドット

サイズが違う場合でも、しっかりと名前があるのです。

覚えておくと便利ですよ。

そして、ぽっちゃりさんとの相性は悪くありません。

なぜかというと、大きさが一般的なサイズだから。

水玉模様で気をつけないといけないのは、大きすぎることです。

太っている方が、大きい模様にすると、余計に大きく見えてしまって、残念なコーデになりやすいです。

そのため、模様のサイズはチェックしないといけません。

「可愛いから」といって、大きすぎる水玉模様を選ぶのは危険!

アイテムを探すなら、ブラウスやスカートなどが◎。

色をモノクロにすれば、落ち着いた感じになるので、場所によってはオフィスでも使えます。

着痩せコーデするには不向きですが、上手に組み合わせればオシャレになるトレンド柄となっていますよ。

 

ストライプもトレンド入り

2018年の春夏トレンド柄には、ポルカドット以外にもストライプがあります。

それも『太め』というのがポイント!

つまり、太めのストライプがトレンドなのです。

ただぽっちゃりさんの場合は、ストライプと相性が良くても、太すぎるとNG!

なぜかというと、縦ラインができても、着痩せコーデには向いていないため。

そのため、太すぎるストライプは避けたほうが良いでしょう。

トップスなら、顔や首元をスッキリ見せるようなアイテムを選ぶと◎。

ぽっちゃりさんは、重たく見えないようにしましょう!

ストライプなら、ワイドパンツを履いても縦ラインができますよ。

幅広く見えやすいワイドパンツですが、ストライプなら縦に見せてくれます。

 

ぽっちゃりさんの場合は、太すぎるストライプとの相性は良くありません。

コーデするときは気をつけて下さい。

 

花柄だって使えます!

ポルカドットに主役を取られてしまいましたが、花柄もトレンドに入っています。

それと花柄は人気がありますので、ぽっちゃりさんも注目すべき柄!

可愛いだけではなく、清潔感がありますから、上手に使っていきましょう。

特に覚えておきたいポイントは……

  • 小さな花柄を選ぶ
  • コーデに統一感を出す

この2つです。

花柄を使ったとしても、サイズによっては太って見えやすいです。

そのため、なるべく小さい花柄を選ぶのが重要。

また、「花柄にして終わり!」というわけではなく、コーデに統一感を出していきましょう。

理由は、全身のバランスが不安定だと、綺麗に見えなくなるため。

花柄を使ったアイテムの色を意識しながら、他のアイテムと組み合わせることがコツです。

メリハリも大切ですが、花柄の場合は、強弱を出し過ぎるとダサいコーデになるので要注意!

アイテムを選ぶなら、可憐(かれん)に見えるスカートが良いでしょう。

丈の長さは、極端に長くない・短くないものであればOK!

花柄だって、まだまだ使えますよ。

 

柄は、ぽっちゃりさんにとって向き・不向きがあります。

ですが、それでも気をつけながらコーデすれば問題ありません。

あまり神経質にならなくても良いでしょう。

気になるトレンド柄がありましたら、ぜひトライしてみて下さいね。

-ぽっちゃりさんのコーディネート術

Copyright© ぽっちゃり女子STYLE , 2018 AllRights Reserved.