これだけ!!ぽっちゃりの尻をカバーするファッションアイテム5つ

更新日:

ぽえみです。

ぽっちゃり体型の中でも、お尻は気になる部分ですよね。

ですが、お腹と違い「隠すことはできるのかな……」って悩んでいませんか?

実のところ、お尻もファッションアイテムで隠すことは可能!

お尻をカバーしたいぽっちゃりさん、ここで解決してしまいましょう。

スポンサーリンク

▼目次

お尻のカバーは背中のコーデを意識して!

お尻を隠したいときに気をつけたいのは、後ろ姿にも意識を向けることです。

お腹や太ももと違い、鏡で見ないと分からない部分のため、「こんなもんかな?」といった想像で考えがちに!

そのため、トップスやワンピースなどで間違った物を選んでしまうのです。

お尻をカバーしたいなら、『鏡で後ろを見る』『前以外にもデザインされているアイテムをチェックする』といったことをしてみましょう。

 

特にぽっちゃりさんの中でも、丸い体型の方は……

 

ふんわりとして立体に見えるトップス

 

これだけでも背中の印象は変わりますし、カバーすることができます。

 

お尻が気になるのであれば、前ばかり見ていてはダメなので、気をつけましょうね♪

 

トップスは長さがあるチュニック

トップスでお尻を隠したいのであれば、チュニックは必須アイテム!

選ぶときのポイントは、

  • 丈は長く
  • シルエットはAライン
  • やわらかい素材

この3つ。

それではポイントの詳しく紹介します。

ぽっちゃりさんは長いほうがいい

丈は短いより、長いほうがお尻の部分は隠れます。

特に「お尻全体をカバーしたい」と思っているなら、スッポリと入るロングのチュニックにすると良いでしょう。

これだけでもシンプルですが、隠すことは可能です。

Aラインで自然な形を作る

チュニックを選ぶときにチェックしておきたいのが、洋服のシルエット!

これは裾が広がっている『Aライン』にすると、自然と下に流れていく形になるため、「無理矢理カバーしている感じ」を消すことができます

着やせしていることをあまり知られたくないと思っている方にピッタリですよ♪

素材選びも大事

チュニックを選ぶときに忘れてはいけないのが、素材。

素材は、着たときにお肉が見えないように『シフォン素材』を選ぶと良いです。

シフォン素材は、透け感がある素材のこと。

やわらかい素材のため、着たときにパツパツ感がなくなるのが特徴!

素材1つで変わることも知っておきましょう。

 

チュニックは、ぽっちゃり体型にとって頼もしいファッションアイテムです。

お尻が気になる方は、持っておくと便利ですよ♪

 

ワンピースでお尻を隠すなら選び方が重要

ワンピースなら、トップス・ボトムスを考えずにコーディネートができるため、お尻を隠すときも簡単に行うことができます。

ただし気をつけたいのは、ワンピースを選ぶとき!

色んなワンピースがある中で、お尻をカバーするのに向きor不向きがあるためです。

ポイントは……

  • ウエストにゴムがある
  • ストライプ柄
  • 単色よりも複数の色があるデザイン

これらを意識して選ぶと、お尻を隠すのに向いているワンピースをチョイスできます。

では「なぜこのポイントなのか?」を紹介していきますね♪

ウエストにゴムがあるだけで体型が違って見える

ワンピースは、ウエストにギャザーがあるゴムにすると『くびれ』を作ることができます。

くびれはあるだけで、全体にメリハリがあるように見せ、下半身にも良い影響を与えてくれる。

なぜかというと、くびれができるとふんわりとした形を作れるため、自然とワンピースがお尻を丸く包んでカバーしてくれるから!

 

つまり、『お尻のラインを見せない』ということです。

 

これはワンピースだからできる方法なので、ぜひぽっちゃりさんは覚えておきましょう♪

ストライプ柄で縦ラインを作る

ワンピースでもストライプ柄を着ると、縦ラインを作ることができます

縦ラインというのは、縦に長く見せて、横幅を狭く見せてくれること。

ぽっちゃりさんがワンピースを着る場合は、どうしてもガッチリ・どっしりとした印象を与えやすいので、細く見せる柄は重要!

柄でお尻を隠せるか決まってくるので、必ずチェックして下さいね。

色も重要

色は印象だけでなく、実際の体型を太くor細くみせる存在

そのためワンピースでも色選びは重要です。

単色であれば、引き締め効果がある『ブラック・ネイビー』などの暗い色を選ぶようにしましょう。

また複数の色があるワンピースなら、単色のように暗い色だけにはならないため、女性らしさを出すことができます

色には好みの問題もありますので、好きなほうを選んでOK♪

ただし、着やせできる色を選ばないと太って見えるので注意して下さいね。

 

ボトムスを履くなら『自然に隠せる』アイテム

お尻を隠すとき、ボトムスを履きたいなら『ワイドパンツ』といったパツパツにならない余裕があるアイテムにしましょう

なぜかというと、ワイドパンツなら下半身のラインを見せないので、自然と隠すことが可能だからです。

他にはガウチョパンツでもお尻をカバーすることができるので、「カジュアルなコーデが好き!」という方にピッタリ♪

ただし色は、濃い色にして引き締めるようにしましょう。

ワンピースにこだわらなくても、ボトムスでもカバーできるので覚えておくと良いですよ♪

 

シャツは着るのではなく巻いてみよう

シャツを腰巻きするだけでも、お尻を隠すことはできます。

ただ、「大人だからやるとダサくない?」とか「若い子しかできないのでは?」と思ってしまいますよね。

ですが、コーディネートするときには『アクセント』になるため、全身のバランスをとる重要な役割を持っています

つまりアクセサリーのような存在。

腰巻きするのであれば下記のシャツにすると良いでしょう。

  • カラーシャツ
  • デニムシャツ

ポイントは、色・ハリがあるシャツ!

別の色を使えばメリハリが生まれ、同じ色なら統一感を出すことができます。

またデニムといったハリがある素材なら、お尻のラインを目立たせることなく、隠すことが可能。

物足りないコーディネートになってしまった場合でも、腰巻きするだけで変わりますから、「何かつけたい!」という時に使っていきましょう♪

 

どこで買うか迷っているあなたへ

お尻を隠すファッションアイテムを紹介してきましたが、「どこで購入すればいいか分からない」と困っていませんか?

実は、その悩みを解決したい方にピッタリなお店があります。

それが大きいサイズの専門店『ゴールドジャパン』です。

 

専門店ですから、可愛く体型カバーできるアイテムが豊富にあるのが特徴!

またウエストゴムのボトムス・スカートが多いので、「サイズを間違えた」というトラブルも起こりにくいです。

そして商品1つずつに動画があるので、伸縮性・生地の透け感などをチェックできます

動画で商品を確認できるショップはなかなかありませんから、気になるアイテムはどんどん見ていくと良いですよ。

着やせコーデができるゴールドジャパンで、あなたに似合うアイテムを探しませんか?

-ぽっちゃりさんのコーディネート術

Copyright© ぽっちゃり女子STYLE , 2018 AllRights Reserved.