間違いだらけ?!40代のぽっちゃりコーデでやりがちなNG5つ

更新日:

ぽえみです。

40代というと『おばさんコーデ』にならないように、常にファッション雑誌やモデルさんを参考にして、「オシャレになるぞ!」と努力している方が多いです。

ですが……

そのコーディネート間違っていませんか?

実のところ、40代のぽっちゃりさんの場合は、コーディネートで間違いやすいポイントが多く存在します。

そのため、なかなか気づかないまま『体型と合っていないコーデ』をしてしまうのです。

つまり40代のおしゃれ・着やせコーデをするつもりが、おばさんコーデに!

今からでも遅くはないので、ぜひ間違ったコーデを改善していきましょう。

スポンサーリンク

▼目次

タートルネックは太って見える

タートルネックは首を隠してしまうため、ピッチリとした体のラインになります。

そのため、首の部分がキツキツで太っているように見えてしまいますから、ぽっちゃりさんには不向きのファッションアイテム。

特にタートルネックで横のボーダーの場合は、実際よりも幅広く見えるので注意したいポイントです。

40代のぽっちゃりさんなら、首が見えるVネック・Uネックを着て、首回りをスッキリ見せるようにしましょう。

 

チュニックは40代には似合わない?!

ぽっこりお腹・大きいお尻をカバーするため、多くの方に使われるチュニック。

しかし40代の場合は注意して着ないと、「おばさんコーデまっしぐら」になるファッションアイテムです。

なぜかというと、

胸が大きい方が着ると、生地が下にそのまま広がっていき、お腹が出ているように見えるため。

つまり、実際よりも太って見えることがあるのです。

胸が小さい場合は、チュニックでもOK。

またデザインによっては、実年齢よりも上に見えることもありますから、工夫しないといけません。

だから40代になると、途端に難しくなるのがチュニックの特徴!

ちなみに「チュニックをどうしても着たい!」と思うなら、ボトムスにINするコーデが良いでしょう。

そしてチュニック以外なら、

  • 編み目が細かいニットやカットソー
  • ラップドレス

ニットやカットソーは、編み目が広いとゆったりしすぎてブカブカに見えますから、細かいのを選びましょう。

また生地が薄く、余計に広がらない「そのままストンとなる落ち感」があるのを探すとgood!

そして着やせコーデが簡単にできる『ラップドレス』は、ぽっちゃりさんと相性が良いです。

1枚で着やせができて便利!

ラップドレスというのは、体を包むワンピースのようなファッションアイテム

袖があるので、着るだけでコーデ完了です。

また、首元がVカットで大きく開けている・ウエストマークがあるなど、ぽっちゃりさんの体型カバーができるポイント複数あります。

特に胸が大きい方と似合うので、お出かけのときにあると便利♪

チュニック以外にも着やせコーデはできますから、ぜひ他のアイテムもチェックしてみましょう。

 

洋服の装飾やデザインに注意すべし

洋服選びで間違いやすいのは、装飾(飾り)やデザインです。

なぜかというと、40代では浮いてしまう場合が高くなるため!

特に気をつけたいのは、

  • リボン
  • レース
  • 1つ1つの柄が大きい

以上、3点。

これらは、コーディネートに似合わない・太って見える原因となります。

選ぶときには避けましょう。

そしてぽっちゃり体型であれば、無地や柄が小さいアイテムを選ぶと◎。

花柄が苦手な方は幾何学模様(きかがくもよう)にすると、シンプルなデザインで着やすいです。

直線で図形を描くのでスタイリッシュに見えますよ。

洋服選びは難しいかもしれませんが、ポイントを把握すれば大丈夫です。

それでもダメなら、まずは意識して探してみると良いでしょう。

 

スカートは体型に合うものを選ぶ

スカートには、様々なシルエットが存在します。

そのため、40代のぽっちゃりさんにとって「向くor向いていない」があるのです。

向いていないスカートは、

  • レーススカート
  • バルーンスカート
  • ミニスカート

上3つのような、トレンドアイテムや面積が広い・肌の露出が高いスカートです。

特にトレンドは使いにくいアイテムが存在し、バルーンスカートはボリュームがあるので太って見えます。

だから40代のぽっちゃりさんに向いているスカートは、『メジャーで変わったアイテムにしない』こと!

またスカートであれば、上品さがあったほうがオシャレに見えますから、短すぎるスカートは避けるべきです。

そのため、フレアスカートやシフォンプリーツスカートなどが良いでしょう。

ちなみに長さは……

肌が見えてもいいなら膝上程度・隠したいならミディ丈がgood!

色も落ち着いたもの(紺・茶色・灰色など)を選ぶと◎。

流行に振り回されずに、自分に合うスカートを探すようにしましょう。

 

パンツはチェックするポイントが多い

40代になってから、「スカートよりもパンツを履く機会が多くなった」という方もいます。

しかしパンツも間違えてしまうと、残念なコーデになるので気をつけなければいけません。

ポイントは、

  • ストレートやスキニーを選ぶ
  • センタープレスが入っているかチェック
  • 暗い色or濃い色にする
  • ヒールのある靴

上の4点です。

特に下半身の太さに悩んでいる方は、ストレートやスキニーがピッタリ

スキニーがきつい場合にはストレートだけでもOK。

センタープレスというのは、真ん中に折り目がついていることです。

折り目が縦ラインを作り、履くだけで脚長効果があるので、パンツを探すときにはチェックしておきたい部分。

脚を長く見せたい方には嬉しいアイテム。

また色は、引き締め効果がある『暗い色や濃い色(暗い茶系・濃い青系など)』を選びましょう

淡い色は逆に太って見えるので注意!

そして、パンツと組み合わせたいのがヒールがある靴です。

特に5cm以上あるパンプスにすると、縦長いスタイルに見えるので、ぽっちゃりさんにはピッタリ♪

パンツと同系色にすれば、さらに縦長効果を期待できます。

ただし「膝が痛くなる」といった健康に不安がある場合、ヒールは低いのを選ぶorぺったんこにするなど、無茶しないようにして下さい。

 

40代のファッションは、20代や30代とは違うので、戸惑うことが多いです。

そして何よりも、トレンドばかり気にしすぎるのは良くありません。

大事なことは「あなたに合うオシャレや着やせコーデをする」ということ!

ぜひ、このことを忘れないようにしましょう。

 

40代のぽっちゃりさん向けの通販サイトも紹介していますので、オシャレなファッションアイテムを探したい方はチェックして下さいね。

洋服を探すならココ!ぽっちゃり40代が選べる通販サイトのまとめ

ぽえみです。 今は様々な通販サイトがあるので、とても便利ですよね。 しかし、40代・大きいサイズ・おしゃれなファッションアイテムなどの条件に合う通販サイトを自力で探すには大変です。 そこで『40代のぽ ...

続きを見る

-ぽっちゃりさんのコーディネート術

Copyright© ぽっちゃり女子STYLE , 2018 AllRights Reserved.