セカンドストリートで買取!金額や待ち時間などのレビュー

更新日:

ぽえみです。

皆さんは、使わなくなった洋服や着れない洋服はどうしていますか?それぞれ考え方があると思います。

その考えの中でも、『買取』という文字が浮かぶ人もいるのではないでしょうか。今回は洋服を買い取ってくれる『セカンドストリート』で実際に買取をしてもらいました(*^_^*)

なぜ、セカンドストリートにしたのか?

私がセカンドストリートにした理由は『ノーブランド』を買い取ってくれるからです。

場所によってはノーブランドは買い取ってくれないので、どうしても自分の洋服を査定してくれるお店を探していたのです。そこで見つかったのが『セカンドストリート』だったわけです。

買取の準備をしよう

実際にお店で買い取ってもらう為に、まず自分が持っていく洋服を準備しました。

下記は持っていた洋服と数です。

  • Tシャツ(半袖や長袖)8枚
  • ブラウス(七分や長袖)3枚
  • タンクトップ 2枚
  • チュニック 1枚
  • セーター 2枚
  • デニムスカート 1枚
  • コート 2枚

合計で19枚紙袋に入れていたんですが、全部入らなかったので2つに分けておきました。

これで準備は終わりです。あとは査定してもらうだけです!

実際に行ってみた!待ち時間はどれくらい?

午前中に車でセカンドストリートまで向かい、店内に入ると店員さんが持っている紙袋に気付いてくれました。他のお店は分かりませんが、私が行ったお店では『買取カウンター』という専用の場所がありましたので、そこに案内されましたよ。

ちなみに、シーズンによっては買取査定に影響を受ける商品もあることを説明されました。例えば洋服の場合、春に冬服を買い取ってもらうと買取査定が変わるということです。

まず初めに、名前・電話番号・生年月日を簡単な小さな紙に書きます。書き終われば、受付番号の紙を渡されるので待ちます。

私の場合は、受付番号が4番。店員さんに「10分ほど掛かりますが、店内で待ちますか?外出されますか?」と聞かれました。ただ、10分ぐらいなら店内を見ていようと思い『店内』で待つことに決めましたよ。

店内には家電製品や新品の調理器具など様々なジャンルの商品があったので、親子連れ・若い男性・年配の女性と年齢層が幅広かったですね。綺麗に陳列されていますし、店内は明るいので見やすかったですよ(^_^)

それから店内で待つこと約5分、店内のアナウンスで買取査定が終わったというアナウンスがあったので買取カウンターに向かいました。

店内の混み時間や査定する商品にもよるとは思いますが、私の場合は5分ほどで終わりました。すぐに終わったので驚きましたね。

買取金額はどれくらい?

まず、店員さんに渡されたのは『買取見積書』です。そこに洋服の種類別(トップスやボトムズなど)で名前は記載されませんが、おそらくセカンドストリートが決めている形式が記載されています。さらに数量と単価、金額と表になっていました。

そして店員さんから説明されたのは、「買取する季節とは違う洋服や何年も経っている洋服などがありましたので、46円の買取金額となりますが宜しいでしょうか?」ということでした。

個人的には「ノーブランドだから全部0円になるかも……」という不安と心配が混ざっていたんですよね。なので『46円』と金額を聞いた時には、「私が持ってきた洋服を買取してもらえた!」と喜びましたよ♪

あとは買取してもらう為に、正式な書類に名前・生年月日・住所・電話番号・職業を記入しました。それと証明証を提出し、書類と一緒にチェックしてもらったら『買取見積書・買取レシート・買取金額』を貰って終わりです。

洋服を入れていた紙袋は「持って帰りますか?」と質問されたので、持ち帰りました。

買取金額については、0円ではなかったので私は買取してもらって良かったです。ただ、見積書を見てもどの洋服の単価が良かったとかは分かりませんでした。しかし、買取してもらったことで洋服の整理が出来てスッキリになりましたし、少額ですがお財布に入りました。

買い取ってもらうことも1つの方法として、良いことだと実際に行ってみて分かりましたよ。

店内の買取以外にも方法はあります!

実のところ、セカンドストリートではWEB買取も行っています。

WEB買取してくれるのは衣料品(記載があるブランド)や服飾品(アクセサリー・バッグなど)のみ。

店内に行く時間が無い方、近くにお店が無い方はWEB買取を使ってみてはいかがでしょうか?

送料・手数料が無料です!

気になる方はぜひチェックしてみて下さいね。

-ぽっちゃり女子の体験記

Copyright© ぽっちゃり女子STYLE , 2018 AllRights Reserved.