あなたはどれ?ぽっちゃり体型のファッションタイプ別3つ

投稿日:

ぽえみです。

あなたは、ぽっちゃり体型にもタイプがあることを知っていますか?

このタイプを知っておくと、似合うファッションの選び方や着痩せコーデにも使うことができるため、とっても便利!

さらに、自分のお肉が目立つ部分を把握できますから、「どこをカバーしたらいいのか?」を判断することができます。

ぜひ、チェックして下さいね。

▼目次

自分でチェックする方法

ぽっちゃりさんがやっておきたいのは、『自分の体型』を知ること!

ただそんなこと言っても「ぽっちゃり体型だけど?」とか「太っているけど……」など思うかもしれません。

しかし体型というのは、人間の顔が違うように、皆が同じ体つきをしているわけではないのです。

そのため自分の体型を知り、「どのようなファッションをするのか?」を把握すること。

ポイントは、

  • 全身が見える鏡を用意
  • 体を前後見ていく
  • 全身の中で『太っている箇所』をチェックする

このように自分の目でチェック」することが大切!

そして見るとき、全身の中で『太い箇所』を上げていきましょう

理由は、必ずしも全体が太っているとは限らないから。

つまり人によっては、腕が太い・脚が太いといった「部分的に太っている場合」があるのです。

まずは自分の体型を知ることから始めていきましょう!

全身が目立つなら『寸胴タイプ』

自分の体型をチェックして、全身にお肉がついているなら『寸胴(ずんどう)タイプ』です。

このタイプは、くびれや細い部分がないので「全体が大きく見えやすい」のが特徴!

コーディネート方法は全身の肉に負けないコーデをすることがポイントになります。

具体的な方法は、

  • デザインにメリハリがあるファッションアイテムにする
  • ウエストマークを作る
  • Xラインが出るコーデをする

これらを実践していくと良いです。

デザインにメリハリがあるというのは、プリーツスカートなどの凸凹があるアイテムのこと。他にはタック入りのテーパードパンツなどがあります。

寸胴タイプの方は、自分の肉に負けない強弱をつけるコーデをしていきましょう。

上半身が目立つなら『むちっとタイプ』

胸や腕などが太いのであれば、上半身に肉がある『むちっとタイプ』です。

下半身が細いために不安定な体型になっているのが特徴!

コーディネートのポイントは上半身のボリュームを軽くして、アンバランスな上半身をカバーしていくこと!

コーデの具体的な方法は、

  • 縦ラインを作る
  • 視線を下へ見せるコーデにする
  • パンツは細いものにして「バランス良く」みせる

上半身に肉がある場合、『上半身を縦ラインでボリュームを軽く見せる』『下に視線を誘導する」といったコーディネートをしていく必要があります。

しかしこれにより、上半身と下半身をバランスよく取ることが可能!

上半身の肉のボリューム感をなくすことができます。

下に誘導していくときは、柄やデザインにワンポイントあるアイテムにしましょう。目が自然と下にいきますよ。

「胸が大きい」と悩んでいる方も、これらのコーディネートは有効ですから、レッツトライ!

下半身が目立つなら『どっしりタイプ』

お腹や太ももの場合は、『どっしりタイプ』に当てはまります。

肉付きがよくて、背が低く見えやすいのが特徴!

どっしりタイプのコーディネートポイントは、下半身をカバーすることです。

コーデの方法は、

  • ワイドパンツやガウチョパンツで太さを隠す
  • ロングスカートでお肉を見せない
  • トップスは柄やデザインがあるものを選ぶ

下半身の肉で悩む場合、すっぽりとカバーしてくれるパンツ・スカートにするのが良い

そうすることで、肌の露出を避けることができるからです。

長過ぎても重たいコーデになり台無しになりますから、足首は見えるような長さにしましょう。

またトップスは、上に目線がいくような目立つ柄・デザインのアイテムを着ることで、下半身の太さを見せないようにすることが可能です。

丈には気をつけて選ぶようにしていきましょう。

 

どのタイプでも重要なのは、「隠したい部分でファッションアイテムは違ってくる」ということ!

まずは自分の体型を把握し、次にタイプを知ることが大切です。

以上、ぽっちゃり体型のファッションタイプ別の紹介でした。

-ぽっちゃりさんのコーディネート術

Copyright© ぽっちゃり女子STYLE , 2018 AllRights Reserved.