子供は素直!私が太っていることをストレートに言ってきた話

投稿日:

ぽえみです。

世の中には、分かっていても黙っている『暗黙のルール』みたいなものがあります。

それは言わないのが大人の態度・マナーみたいに、いつの間にか身につくもの。

でもそれって、すぐに出来るわけではないですよね?

例えば、子供とか……

今回は『子供の素直』な部分と体型のお話です。

それは外出中の出来事

特別な用事ではなく、決まった時間に外に出たときのこと。

歩いていると近所の人とばったり会い、挨拶をしました。

ここまでならいつもと変わらなかったのですが、ちょうど子供も一緒にいたんですよね。だから親子連れってことです。

子供がいることは知っていたんですけど、私自身は直接会ったことはありませんでした。

それで子供と目が合うと……

「この太っている人(私のことです)はだれ?」

なかなかのストレートっぷりに、驚きましたね。

ちなみにその後は、私が近所に住んでいる人ということを理解してもらい、私は再び歩き始めました。

話はこれで終わりなんですけど、もう少し掘り下げていきます。

素直って破壊力がスゴイ

大人になると素直のままでは、やっていけないのが事実。

言いたくても言えないということが、多々あります。

でも子供は言えるんですよね。

これは言えることが良い・悪いといっているのではなく、『言っていいことor言ってはいけないこと』を学ぶ期間だと思います。

だから学んで、成長していく。

でも言われる人間は、「まさかここで言われるとは!」ってなります。

だから破壊力がスゴイ。

素直って言葉だけなら優しいイメージですけど、ビックリ箱を開けるドキドキ感があります

本当のことだから、子供は悪くない

先ほども書きましたが、子供は色んなことを学んでいく成長期間。

だから言われて驚いたとしても、子供は悪くありません。

そもそも「太っている」というキーワードは本当のことですからね。

『ムキーッ!!』ってなっても疲れるのは自分。

それに日常生活でやらなければいけないことがあれば、「あんなこともあったな……」ってなります。

つまり、気にしないということです。

 

子供はどうしても体型に特徴(太っているなど)があると、言葉に出てしまいます。

でもそれは子供が悪いわけではありません。

驚いたとしても、そこで上手に流せる・交流できるのが大人ではないでしょうか?

あなたがこういったことがあった時に、参考になれば幸いです。

-ぽっちゃり女子の体験記

Copyright© ぽっちゃり女子STYLE , 2018 AllRights Reserved.