興味がなくても楽しめる?東京モーターショー2019におデブ女が行ってきました!

投稿日:

東京モーターショー 感想

ぽえみです。

東京モーターショー2019に行ってきたので、簡単にですが感想を書いてみました。

それと私は車にはあまり興味がないのですが、家族が車を見ることや乗ることが好き・みんなでお出掛けができるからといった理由があるので、一緒に行っているのです。

だから車の詳しい感想はありません。

東京モーターショー2019に遊びに行った感想となりますので、読むときは注意して下さい。

スポンサーリンク

車で出発して、青海ゲートへ!

東京モーターショー 感想

前回のモーターショーと同じように会場までの道のりは車で向かいました。

7時前には出発をして、9時前には青海ゲートの近くにある臨時駐車場に止めましたよ。

駐車場は前払い、1,600円。

まだ早かったのか、好きな所に止められたので、なるべく歩行者出入口が近いところに!

青海ゲートまでは少し歩くのですが、そのときにお台場にある大きなガンダムを見ました。

東京モーターショー 感想

モーターショーには何回か遊びに行っていますが、青海エリアからスタートしたので、今回は不思議な感じがしましたね……。

さらに歩いて、やっと青海ゲート前へ到着。

東京モーターショー 感想

チケットは事前に準備していたとはいえ、自分達よりも早く来ていた人達の後ろに並ぶことになりました。

またチケットを持っていなくても当日に買える(※事前に買ったほうが少しだけお得です)ので、購入しようと並んでいる人達もいましたよ。

東京モーターショー 感想

いい天気とはいえませんでしたが、夏のように暑くはないので、私自身はだいぶ楽でした。

ただ1時間以上も待つことになることは分かっていたので、暇つぶしができるアプリゲームで遊んでいましたね。

座ることができないですし、並んだら始まるまで動けないですし……。

それからモーターショーが始まる15分前ぐらいに動き出して、青海ゲートを通ることができました。

そのときは持ち物検査をして、チケットをスタッフに渡し、そして再入場ができるリストバンドをつけるように言われます。

手首につけていないとダメなので、左右どちらかにつけますよ。

ちなみに青海ゲートを通ってもすぐに会場内に入るのではなくて、しっかりと10時まで待ちました。

正直な所、モーターショーで待つのは慣れているため、何も思わなかったです。いつものことなので。

ただリストバンドで、気になる所がありました

リストバンドのことは最後のほうに書いたので、次は会場内についてです。

 

会場内を歩いてみた感想と考えたこと

東京モーターショー 感想

青海エリアから入った理由に、「家族が見たいブースがあるから」と「トミカを買いたい」などの目的があったからです。

10時で会場に入れるようになると、多くの人達はトミカのブースに行きました。

すぐに長い列となり、トミカのレジを担当している人達は大忙し!

トミカを購入するときは、現金のみで注文書に記入するというスタイルで、初めて行った人だと戸惑ってしまうかもしれません。

そして私は家族がトミカを購入している間、様々なトミカを見ていましたよ。

綺麗に並べられたトミカをじっくりと見る機会というのはなかなかないので、面白かったです。

東京モーターショー 感想

トミカが好きな人には夢のような場所ですよね。

東京モーターショー 感想

トミカの近くには東京モーターショーで体験できるキッザニアもあって、受付窓口で並んでいました。

だからなのか、大人よりも子供が多いという感じでしたね。

それと「ねんどで車の形を作る」というのもありました。

東京モーターショー 感想

見ていると、なんだかワクワクしてきませんか?

ちなみに、展示されていた車を自分で撮ってきたのですが、今回はほとんど撮らなかったです。

東京モーターショー 感想

もともと展示されていた車が少ないというのもあるんですけど、イベントに参加してもらう・見てもらうみたいなものが多くて……。

前回のほうが車に興味があまりなくても、「こういう車もあるんだ!」という発見があったような気がしますね。

 

それから青海エリアから東京ビッグサイトに行くため、オープンロードを歩きました。

最低でも20分は掛かりますし、人が多ければいくら道幅が広くても歩くのが大変なので30分以上は掛かります

オープンロードでも車やバイクが展示されており、ゆっくり見ればだいぶ時間が掛かるため、余裕を持って動かないといけません。

それとシャトルバスもありますけど、とても混んでいて乗れません。理由がない限りは歩いたほうがいいと思います。

あと日影がほとんどないので、肌のことで気になる人は要注意!

でも混んでいる時間帯だと、人と人の間が近すぎて日傘を使うことができないので、日焼け止めクリームといったアイテムで対策をしたほうが良いですよ。

 

オープンロードを歩いてビッグサイトに到着すると、会場内に入るためにリストバンドを見せなくてはいけません。

もちろん荷物の検査もありますよ。

ビッグサイトでもいろんなブースを歩きましたが、特に撮りたい車もなく、グルメキングダムへ。

どのお店も混んでいて、10分ぐらいは待ちます。

それで私が食べたのは、ケバブサンド。700円です。

東京モーターショー 感想

今までケバブを食べたことがなかったので、「食べたいな」と思っていました。

ソースの辛さが4つの中から選べると書いてあったので、1番人気があるという甘口に!

食べてみると、肉がジューシーでボリュームがありました。

でももう少しソースがついていたほうが、個人的には嬉しかったです。もしかしたら甘口ではなくて、中辛にしたほうが良かったのかもしれません。

 

朝からモーターショーに行って、帰ったのが16時頃。

私からすると、これ以上いても見る所がないので、これぐらいで帰るのがちょうど良いですね。

 

会場でゲットしてきたアイテムについて

東京モーターショー 感想

今回もエコバッグをゲットして、それぞれのブースでパンプレットをもらいました。

ブースによっては、ポストカードのような感じになっており、おしゃれです。

東京モーターショー 感想

でも、「各ブースのパンフレットを集める!」というのはないです。

集めても読まないで終わってしまいそうですし、「それなら展示してある車を見ていたほうがいい」って思います。

 

まとめ:車に興味がなくても楽しめるけど、車好きには微妙かも

今回のモーターショーは本当に、『子供が楽しめる家族向けのイベント』という感じでした。

家に戻ってから家族も話していたのですが、「車が少ない」・「昔とまったく違う」・「撮りたい車がない」など、いろいろ思う所はあったようです。

ただ昔からのモーターショーを知っている人からすると、いろいろ考えるのは仕方がないかと……。

テレビでも、「今までの東京モーターショーとは違うんですよ!」みたいに伝えていたので。

 

それと最後に、また使うのであれば改善して欲しいリストバンドのことを書いておきます。

東京モーターショー 感想

リストバンドを手首につけるのですが、少しでもキュッと締めてしまうと取るのが難しくなります。

しかも締めているつもりがなくても、いつの間にか取り辛くなっていることも。

家族がそうでしたので。

だからモーターショーから帰る時に外そうとすると、「あれ、取れないんですけど?!」という問題が……。

実のところ、私は取れなくて、家で道具を使って外しました。

自分の場合は車なので、電車で帰る人達が嫌な思いをしたかと。

もう少し簡単に外せるようにするか、スタンプにするのか、改善してくれないと困る人がたくさんいると思います。

 

いろいろと変わったことが多かった今回の東京モーターショー2019。

会場に行かなくても、会場外でも展示がされており、近くのグルメやショッピングを楽しみながら歩き回るだけでも面白いです。

車に興味がなかったとしても、楽しみ方は幅広くあるので、おおむね満足はできるはずですよ。

 

-ぽっちゃり女子の体験記

Copyright© ぽっちゃり女子STYLE , 2020 AllRights Reserved.