【悩み】あなたはどう思う?ぽっちゃりの別の言い方をまとめてみた!

投稿日:

ぽえみです。

最近は、太っている女性の言い方がだいぶ変化しましたよね。

さらに、昔はストレートな言い方が多かったので、今と比べると「言い方が増えたな」と思います。

それで考えたのが、『太っている女性の言い方をまとめる』という発想。

ぜひ参考にして下さいね。

ぽっちゃり以外の言い方についてまとめています。そのためぽっちゃりと比べてみると、色々と考えられると思います。

▼目次

ストレートな言い方

ストレートな言い方、それは『デブ』です。

ちなみに昔はかなり太っていたので、言われることはありました。

ただ思うのは、今は滅多に聞いていないので、「言葉が変化したな」と1番強く感じるワードでもあります。

おそらく、時代も関係しているのでしょう。

言葉は綺麗に使った方が、言う方・聞く方も気持ちが良いですよね。

優しい言い方

優しいというのは、遠まわしに言うということ。

私が優しいなと思う言い方は、『ふくよか』です。

テレビを見ると、稀(まれ)に聞くことがありますから、まだまだ使われている言葉だと感じています。

ただ、子供ではなかなか思いつかない言葉でしょうね。

そもそも私が知ったのが中学生の頃で、本格的に使うようになったのは社会人。それも慣れていないとすぐに出てこないです。

でもストレートな言い方より、柔らかい感じになるので、私は好きですよ。

今風な言い方

ぽっちゃりよりも今風な言い方があったので、そちらをチョイスしました。

それは『マシュマロ女子』です。

正直、これを聞いた時に驚きましたね。

ぽっちゃりは、「太っている女性のことなんだな」ってすぐに分かるんですけど、「マシュマロ女子……マシュマロが好きなのかな?」となりました。

今は、マシュマロ女子は太っている女性ということは理解していますよ。

それで私の考えですが、マシュマロのプニッとした感じが愛らしくて、使っているのでしょう。

あとは、食べ物に例えるのが可愛いとかですかね。

私の周りでは使うことがないので、やはり若い女性が使っているのかもしれません。

 

簡単にまとめてみましたが、色んな角度から言い方を考えることができます。

特に、昔と今では言い方に変化があることが良く分かります。

個人的には、ぽっちゃりが1番しっくりきていますが、あなたはどうでしょうか?

言葉は比べてみると新しい発見があるので、ぜひやってみて下さいね。

-ぽっちゃり女子の体験記

Copyright© ぽっちゃり女子STYLE , 2018 AllRights Reserved.