【5つのポイント】でぶ女の私が紹介!ファッションお悩み解決法

更新日:

ぽえみです。

ぽっちゃりさんにとって、着痩せコーデというのは『頼もしい味方』のような存在だと思っています。

でも、「どうしたら着痩せしながらオシャレできるの?」って考えたことはありませんか。

つまり着痩せコーデが自分の中心になると、「自分が好きなように着れない」という問題!

女性なら、可愛くオシャレにコーディネートが楽しみたいはずです。

そこで今回は、『ぽっちゃりさんが楽しめて着痩せができるコーデ』を紹介します♪

▼目次

肌の隠し方のコツ

ぽっちゃりさんがやりがちな行動に、『肌を全部隠す』というのがあります。

考え方としては、肌を隠すことは間違いでありません。

ただ、隠すのであれば『肌を見せる・見せない部分』を先に決めましょう。

なぜかというと、隠し過ぎた場合……

  • 暗い
  • 重い
  • 幅広い

こういったマイナスイメージが出てくるのです。

そのため、手首や足首などを見せるようにするだけでも軽くてスッキリした印象を与えることができます。

トップスなら五分袖、ボトムスなら足首が見える丈といった『肌が見えるファッションアイテム』を選んでみると良いですよ。

身体の『ライン』を知る

洋服を着るときに覚えて欲しいのが、『ライン』

ラインというのは、細く見せる着痩せコーデのポイントで、2つあります。

  • Xライン
  • Iライン

それでは、2つのラインについて詳しく説明します。

Xライン

Xラインというのは、文字がバツの形。

お腹の部分を中心に細く見せるようにすることです。

つまり、細くしたお腹の部分であるウエストと他の部分にメリハリをつけることで、細く見せるコーディネート

ウエストはトップスをイン、ボトムスを裾が広がるフレアスカートにするとXラインを作ることができます。

Iライン

Iラインは、文字の形通り『縦』を作るライン

縦に長いラインを作ることにより、横の広がりを見せないようにすることです。

ロングカーディガンを羽織るだけでIラインができる為、色々とコーディネートを考えなくてOK!

縦に長いアウターを使うとIラインが作りやすいですよ。

カラーの選び方について

ぽっちゃりさんが着痩せする時に選びたいのは、『鮮やかな色』・『寒色』です。

鮮やかな色は、ビビッドカラーとも言われており、目立つ色。

そのため、目立つ色を使って視線を集中させることができます。

一方で寒色というのは、紺や黒のダークな色のこと。

淡い色より、身体をシュッと細く見せてくれます。

そして2つの色の使い方は、『視線をそらしたい時に使う』・『身体を細く見せたい時に使う』という方法。

同系色ではないので、気分によって変更し、オシャレを楽しむことも可能ですよ。

柄の考え方

実のところ、柄も着痩せコーデに活用することができます。

考え方のポイントは、『すっきり』と見えるかということ

特にストライプは、着るだけで縦ラインが作れるため、簡単にIラインが完成します。

そして、花柄でも着痩せをすることが可能!

花柄の特徴は優しい印象を与え、小さな花柄なほど、細く見えます。

花のデザインに苦手がある方も、着てみたら印象が変わりますよ。ぜひコーディネートに取り入れてみて下さいね。

肌のチラ見せを上手に活かす

チラ見せをする部分は、身体の部分でも細いパーツのこと。

手首・足首などをあえて見せることで、太い部分を細く見せるメリハリ効果を作るのです。

さらに、肩もチラ見せをして腕を細く見せることが可能!

フリル袖といった肩が見えるデザインのトップスを着ることで、チラ見せができますから、難しく考える必要はありません。

肌を露出するのはチラリ程度で良いので、上手に活用しましょう。

 

楽しみながら着痩せができるコーディネートを紹介しました。

でも「どこで洋服を購入すればいいのか?」迷いますよね。

そこで悩んでいるあなたに、ファッションのネット通販『ソウルベリー』があります。

出典元:ソウルベリー公式サイト

派手すぎないナチュラルなデザイン・シルエットは、大人可愛いを演出♪

さらにぽっちゃりさんに嬉しい『大きいサイズ』の商品も取り扱っています。

私はソウルベリーで買い物をしているので分かりますが、上品で繊細な柄が多く、着痩せもできる可愛いアイテムが多いのが特徴的!

さらにセールやキャンペーンも多く開催するので、お得にお買い物ができます。

ぜひあなたもソウルベリーで、楽しくオシャレしながら着痩せコーデを楽しんでみませんか?

-ぽっちゃりさんのコーディネート術

Copyright© ぽっちゃり女子STYLE , 2018 AllRights Reserved.