トップスで悩むぽっちゃりさんへ!5つのポイントで着こなす方法!!

更新日:

ぽえみです。

皆さんはトップスを使う時に、上手にコーディネートが出来なくて悩んでいませんか?

トップスというのは、ポイントをしっかりと把握していれば着痩せコーデが出来るファッションアイテムです。

でも間違えた使い方をするとより太って見えますし、おしゃれなコーデも出来ません。

今回は、ぽっちゃりさんが上手に着こなし出来る『トップスのポイント5つ』を紹介します。

スポンサーリンク

▼目次

短いトップスは選び方が大事

ぽっこりと出ているお腹を気にしたいる方にとって、短いトップスは避けた方が良いアイテム。

例えばショート丈のトップスにした場合、パンツのウエストからお肉がはみ出てしまい、気になって仕方ない状態になります。

着るならしっかりとコーディネートを!

 

また、ウエストより少し長い丈だとしてもぽっこりと出ているお腹のラインはコーディネートが難しいのです。

でも選び方さえ分かってしまえば、問題ありません。

ポイントはシフォン素材のふわっとしたトップスにすること!

これなら短い丈でもお腹をカバー出来るので、ぜひ覚えて下さいね。

 

トップスは背中もチェック!

トップスを選ぶときに正面ばかりに注目がいく方、これからは後ろもチェックしないともったいないですよ。

実は、自分がお尻・腰が見えていなくて他人からは「お肉がついている」部分が見えてしまうものなのです。

その為、後ろ姿も着痩せ出来るコーディネートでスタイルアップを目指しましょう!

大切なことは、正面と後ろで『メリハリ』をつけること。

ポイントは2つです。

  • 正面と後ろで違う色のトップス
  • 背中に切り替えがあるトップス

つまり、デザインを変えるテクニック!

ただ人によっては、正面と後ろが違うトップスに苦手意識があるかもしれません。

ですが、色違いのトップスを着ると上下にメリハリが出来るだけでなく『横の姿』にもメリハリが出てgood♪

意識していなかった部分を切り替えのトップスでカバーしてくれるので、トライしてみると良いですよ。

背中も忘れずにコーディネートしていくことが大切です。

 

ロングシャツ・ギャザー入りは相性が良い

ぽっちゃりさんに向いているトップスのアイテムのポイントは『程良い肌見せ』と『立体感』

それが『ロングシャツ』・『ギャザー入りのトップス』です。

ロングシャツは、Vネックで袖が巻けるといった着痩せテクニックが1枚で可能。

さらにロングでゆったりしているので、ぽっちゃり体型と相性が良いのです。

またギャザー入りのトップスは、立体感が出るデザイン。

丸みのあるぽっちゃり体型とは相性ぴったりです。

ギャザーが伸び縮みしてくれるので、体型に合わせて動いてくれます。

ぽっちゃり体型のポイントを掴みながらトップスを使うと良いですよ。

 

ボリュームあるトップスは組み合わせが重要

お腹や腰をカバーしてくれる長いトップス。

便利なアイテムですが、ボトムとの組み合わせによっては逆効果になります。

特にロングトップスにロングスカートはNG!

全体が重く、大きく見えるので避けます。

長いトップスを使うコツは、重く見えるトップスをボトムですっきりさせること。

スキニーの様に細いパンツとコーディネートすれば、重たく見えません。

長めのトップスは気になる部分をカバーしやすいアイテム。

また、ロングトップスはウエストの位置が分からなくなるので重心が下になります。

ベルトやシャツを腰に巻いて、重心を上にしてウエストマークを作るように意識しましょう。

長いトップスを上手に使えば、着痩せコーデに大活躍ですよ。

 

重ね着を取り入れる

実はお腹が気になる方は、重ね着するとお腹をカバー出来ます。

シャツ・タンクトップを重ねることで、自然とお腹を隠せますからトライしてみましょう。

お腹が隠れる長さで裾を出せば、さりげなくカバー出来るだけでなく、オシャレなコーディネートになります。

さらにタンクトップならふんわりしている素材にするとgood!

重ね着の下から見えるふんわり感が、お腹を隠してくれます。

1枚で着るよりも工夫が必要ですが、オシャレ度はアップ♪

 

トップスは全身を見て合わせることがポイントです。

ぜひトップスの特徴を把握して、コーディネートに活用して下さいね。

-ぽっちゃりさんのコーディネート術

Copyright© ぽっちゃり女子STYLE , 2018 AllRights Reserved.