2018年秋冬にぽっちゃりが使いたい!トレンドアイテムのまとめ4つ

投稿日:

ぽえみです。

2018年秋冬も、選ぶのが迷ってしまうほど、いろんなトレンドアイテムがあります。

それで今回、体型で悩んでいる方が使いたいトレンドアイテムを重点的に選びました!

身に着けるだけで印象が変わってきますし、トレンド感があるおしゃれなコーデにもなりますから、ぜひ読んでみて下さいね。

もちろんファッション初心者さんでも分かりやすように、簡単に解説もしていますよ。

スポンサーリンク

▼目次

アクセサリーは大きいサイズを選ぶ

 

ぽっちゃりさんが、おしゃれと着痩せの両方をしたい場合、アクセサリーは基本的に大きい物を選んだほうが良いです。

それで2018年秋冬は、大ぶりのアクセサリーがトレンドアイテムとなっているので、ぜひ積極的に使っていきましょう!

アイテムの一例を出すと……

  • ネックレス
  • イヤリング
  • ヘアアクセサリー

このようなところ。

しかも2018年秋冬は、片耳だけつけるアクセサリーがトレンド♪

確かに両方の耳につければ、小顔に見せることはできるのですが、「両耳につけるのは飽きた……」とか「コーデのマンネリ化をなんとかしたい!」・「ガラッと印象を変えたい」といったことがあるはず。

だからぜひ、片耳だけつける『片耳イヤーアクセサリー』をチェックしておきましょう。

片方にしかつけないので、インパクトがありますし、何もつけてないよりも立体感がでてきて、のっぺり感がなくなります。

お手軽に耳元をコーデしたいのであれば、イヤーフックが良いですよ♪

 

キラキラ輝くアイテムを上手に使おう

 

2018年秋冬のトレンドアイテムとして、キラキラと輝くアイテムが入っています。

春夏と違い、暗い感じになりやすいので、トレンド感を出しながら明るいスタイルになれるのは嬉しいですね!

特に大きいアクセサリーとキラキラと輝くものを使うことで、印象が強くなるため、太っている部分(太もも・お腹など)から視線を移動させることができますよ。

そして覚えておいて欲しいキーワードは、『スパンコール』です。

よくドレスや舞台衣装で使われており、キラキラと輝きを放つアイテムなのですが、トップス・スカート・バッグなどにも使われているので、要チェック!

派手なイメージがあるかもしれませんが、普段から使うアイテムであれば、そこまで強調されません。

可愛らしい感じになるので、ぽっちゃりさんがよくやってしまう野暮ったいコーデ対策にも向いています。

 

ベルトはボリューム感があるものを!

 

太めのベルトはまだまだ人気で、2018年秋冬も使えます。

特にボリュームがあるベルトは、足を長く見せやすい・くびれを作れるといったポイントがありますから、体型で悩んでいる方は1本でも持っておくと便利♪

それもベルトには種類があって……

  • コルセットタイプ
  • サッシュベルト
  • ゴムベルト

ぽっちゃりさんでも選びやすくなっています。

それも現在は、伸縮性があるベルトや幅広いサイズを展開しているため、複数持つことにより、ベルトコーデのマンネリ化を回避することも可能!

シンプルなカラー・デザインでもつけるだけで違うので、ぜひチャレンジして下さいね。

 

秋冬にぴったりなファーをつけてみよう♪

 

秋冬といえば、モコモコ感があるファーですよね。

2018年秋冬でも、ファーアイテムはトレンドに入っていますから、ぜひコーデに取り入れたいところ。

ただファーは、ゴージャス感が強く、好みが激しく出やすいアイテムでもあります。

さらにぽっちゃりさんがファーアイテムを使いすぎてしまうと、モコモコ感が出すぎて、太って見えてしまう可能性も……。

そのため、バッグ・靴などの小物に使っていくと◎。

メインのコーデというよりは、ワンポイントとして他のアイテムと組み合わせることが大切です。

 

トレンドアイテムは特徴を知っておかないと、なかなか使えないというのがあります。

特にぽっちゃりさんの場合は、余計に太って見える可能性もありますので、今回のことを参考にしながらトレンド感があるコーデをやっていきましょう♪

しかし、「自分に合いそうなトレンドアイテムが分からない……」と悩むのであれば、ぜひ神戸レタスをチェックしてみて下さい。

 

私も利用者で、最新のトレンドアイテムをたくさん揃えていますし、可愛くて使えるからとっても便利♪

それもプチプラ価格でお買い得にゲットできますから、お財布にも優しいですよ。

少しでも興味があれば、ぜひ神戸レタスで調べて下さいね。

-ぽっちゃりさんのコーディネート術

Copyright© ぽっちゃり女子STYLE , 2018 AllRights Reserved.