ダサいを卒業!40代のぽっちゃり向けコーディネート術5つ

投稿日:

ぽえみです。

「おしゃれしたい!」と思っていても、

『40代って、どんなコーデすればいいのか分からない……』

こういった悩みを持つ女性は多くいます。

さらにぽっちゃり体型の場合は、コーディネートに気をつけないと、実際よりも太って見えるダサいコーデとなってしまいます。

そこで、40代のぽっちゃりさん向けのコーディネートを紹介

ぜひチェックして、ダサいコーデから卒業しましょう♪

▼目次

40代の『おしゃれ』を考えてみよう

40代になると、可愛いコーデや派手なコーデといった『インパクトあるコーディネート』をするのは難しくなります

なぜなら、コーディネートが浮くため。

やはり年齢に合ったコーデのほうが、オシャレに見えて、着やせも上手にできるのです。

また、40代になると「さらにお肉が出てパンパンな状態になる」といった、20代や30代ではなかった『ブクブクとしたおデブ体型』になりやすい!

そのため、40代のおしゃれで考えなくてはいけないことは……

  • スッキリ
  • シンプル
  • 清潔感

上3つのポイントなのです。

つまり、目立っている肉を隠そうと全部隠すのではなく、隠す部分・見せてもいい部分と分けることで、全体をスッキリさせる。

さらにシンプルなコーディネートにすることで、やってしまいがちな着膨れの防止

そして、あなたの印象を決める『清潔感』を忘れずにいること!

迷ってしまったら、この3つをベース(土台)にコーディネートしていきましょう。

体のシルエットを意識すべし

40代のコーデで意識したいことは、自分の体型です。

例えば、ぽっこり出たお腹・くびれがないウエストなど。

こういったお肉が見える部分は、絶対隠したいですよね?

でも、首・手首・足首といった部分は比較的に細いので、見せても問題ありません。

つまり『自分のお肉を隠すor隠したいパーツを確認する』こと!

コーディネートでは、ファッションアイテム・デザイン・トレンドなどをチェックすることも大事ですが、あなたの体型と合わなければ意味がないのです。

そして『隠すor隠さないパーツ』を確認できたなら、コーデに大事なメリハリ(強弱)を出せるようになるので、おしゃれと着やせが同時にできるようになります。

体型は年齢によって変わっていくからこそ、鏡でチェックしましょう。

素材が違うだけで印象が変わる

洋服は素材によって、ガラッと印象が変わってきます。

そのため、ワンランク上のおしゃれを目指すなら素材についても知っておくべきなのです。

特にぽっちゃりさんと相性がいいのは、

  • レーヨン
  • シルク
  • サテン

このようにツヤがあり、薄い素材です。

さらに素材が薄いため軽い!

だから重たい感じに見えません。

洋服をさがすときは、ぜひ確認しておくといいですよ。

色はぽっちゃりにとって重要

実のところ、色はコーディネートするときに大切なポイント。

目立つ肉をカバーしたいなら、濃い色(黒・紺・茶色・灰色など)を使うと良いです。

濃い色は、収縮色(しゅうしゅくしょく)といって引き締める効果がある。

そして、太っている部分を見せたくないなら、鮮やかな色のビビッドカラーにすると、色の効果で視線を逸らす(そらす)ことが出来ます。

濃い色と鮮やかな色は、40代のぽっちゃりさんにとって、おしゃれと着やせができる便利な色ですから、上手に組み合わせていきましょう。

アクセサリーを積極的に使用する

40代がおしゃれに見せるなら、アクセサリーは使っていくべき!

洋服と組み合わせる場合、派手に見せるのではなく、ポイント・アクセントになるように使っていくと、おしゃれにコーディネートすることができます

またロングネックレスは、縦ラインができて華やかな雰囲気になるため万能アイテム!

さらにストールなら、首に巻く・肩に羽織るだけでなく、あえて垂らしておくとロングネックレスのように縦長いラインを作れるので、エレガントにコーデしたい方にはピッタリです。

40代であれば、1つはアクセサリーを身につけておくと良いでしょう。

 

コーディネートで注意したいことは、洋服のデザインばかり気にしてしまうことです。

なぜかというと、20代や30代のようなコーデは似合わなくなるため。

つまり、40代向けのコーデのポイントである『体型・素材・色』などを把握しておかないと、ダサいファッションから卒業できません!

まずは1つからでもいいので、ぜひおしゃれになるために実践してみて下さいね。

-ぽっちゃりさんのコーディネート術

Copyright© ぽっちゃり女子STYLE , 2018 AllRights Reserved.