海外女性に注目!肌見せのぽっちゃりファッションコーディネート5つ

更新日:

ぽえみです。

皆さんはファッションで参考にする時に海外の女性は見ますか?

実は見ていると分かりますが、ぽっちゃりな体型でも肌・ボディラインを見せるコーディネートをしている方がいます。

でも実際に自分が海外の女性の様にコーディネートすると考えた時に「恥ずかしい」と思うのではないでしょうか。

確かに日本のコーディネートと比較してしまうと海外は派手と感じるかもしれません。ですが、海外の女性のコーディネートも参考に出来る部分は多くあります。

だから参考に出来る部分は、チェックしてコーディネートに活かすようにすれば良いんですよ♪

今回は、海外女性のぽっちゃりさんのファッションで参考にしたい『ファッションコーディネート5つ』を紹介します。

スポンサーリンク

▼目次

メリハリは着こなし上手のポイント

海外の女性の方を見るとカラフルにコーディネート・原色を使うなど色にメリハリをつけて着こなしています。

色は単色より多く使った方がオシャレ♪

人によっては大胆と思ってしまうかもしれませんが、上下の色にメリハリをつければ脚を長くほっそりしている様に見せてくれるので、大胆さも時には必要!

モノトーンなどの落ち着きがある色を使っている方、単色コーディネートの方はぜひ色を使ってみるように意識してみましょう。

さらに、存在感を出してくれるバングルやロングネックレスなどのアクセサリーをつけることで全体のバランスが良くなります。

肌見せに抵抗がある方、アクセサリーをつけるだけでもグッと変わりますよ。

 

ヒップラインを強調

全体の中でもヒップラインを強調するコーディネート。

実はお尻・太ももが大きくてもタイトスカートを履いている方がいます。ただタイトスカートは大きく見えるので避けた方が良いのですが、丸みあるラインを逆に見せることによりセクシーなスタイルに!

後ろ姿も大切です。

ぽっちゃりさんの腰から太もものラインは丸くて柔らかいので、アピールすることにより女性らしいシルエットを出すのがポイントです。

ちなみにタイトのボトムを履く時には、トップスをふんわりとしたデザインにして上半身をカバーしてあげるとgood♪

丸みある部分はコーディネートで活かすことが出来ますから、ぜひトライしてみましょう。

 

ハイウエストマークでくびれを出す

お腹のお肉が気になって「くびれがない……」と悩んでいる場合、あえて自分からくびれを作るという方法があります。

それが胸の少し下に位置をつける『ハイウエストマーク』

ハイウエストマークをつけることで、くびれが出来て腰の位置が高くなります。その為、脚が長く見えるようになり全体のバランスが綺麗に!

くびれを作れば、綺麗なシルエットになります。

さらに海外の女性は胸元を出すセクシースタイルが多いです。胸元を出すことによって、上半身をスッキリと重たくない印象してくれますから、上半身が気になる方は実践してみましょう。

ウエストの位置は自分から作ると違ったコーディネートになります。だからくびれがない方はウエストマークを作ると良いですよ。

 

デコルテを見せる

肩・二の腕が太くて気になっているなら、あえて出してしまうのもアリ!

「そんなことしたら余計に目立つのでは?」と思ってしまうかもしれませんが、隠そうとしてピチピチの洋服・きつめの洋服を着てしまうと悪目立ちしてしまいます。

でもデコルテを出してあげると広く見え、スッキリ♪

だから思い切って出してみると「そんなに気にならなかった」ということもあるので、ぜひやってみて下さい。

大胆な着こなし方ですが、これもコーデの1つ!

ただ参考には出来ても、なかなか勇気がいります。

だから「デコルテは出すとスッキリする」というポイントだけでも覚えておいて下さいね。

 

腕見せアイテム『ノースリーブ』

肌を見せるのが苦手な方は、1つでも良いので見せる部分を決めましょう。

野暮ったい感じがなくなりますよ。

そしてもし貴方が腕を見せるなら『ノースリーブ』が良いです。

お呼ばれされてもOKなスタイル♪

特にノースリーブワンピースというのは、隠すところは隠し、腕をバッチリ見せるというエレガントなスタイル!

大人の女性を演出してくれるファッションアイテムです。

 

海外の女性のコーディネートは参考になる点が多いです。

興味がある方は、ぜひやってみて下さいね。

-ぽっちゃりさんのコーディネート術

Copyright© ぽっちゃり女子STYLE , 2018 AllRights Reserved.