タートルネックはおデブに不向き?ぽっちゃりが確認したい大切なこと

更新日:

ぽえみです。

ファッションアイテムの1つにタートルネックがあります。

寒い季節や風が強いときには、心強いアイテムですよね。

しかし、ぽっちゃりさんにとってはチェックしておきたいことが何点かあるのです。

また「不向きかどうか?」ということも紹介しているので、ぜひ参考にして下さいね。

スポンサーリンク

▼目次

首が詰まって窮屈に!

タートルネックは、首や首元の肌が見えません。

そのため、着痩せコーデにとって大切な『肌見せ』をすることができません。

つまりぽっちゃりさんにとって、細く見せるための選択肢を1つ消しているようなもの。

さらにタートルネックは、首の部分がキュッとしており、ゆったりはしていません。

だからどうしても、首が太いと窮屈に見えるのです。

タートルネックには、デメリットがあることを知っておきましょう。

 

胸が大きく見えてしまう

人によっては、「胸が大きく見えるのは控えたい」という方もいます。

実のところ、タートルネックも胸が大きく見えやすいファッションアイテム

なぜかというと、首から胸まで強調されやすいラインだからです。

そのため、胸を隠したいつもりでタートルネックを着るというのは、避けたほうが良いでしょう。

リブニットのタートルネックにしてしまうと、余計に目立ってしまうので注意!

タートルネックは首の太さで注目されがちですが、他にも大きく見える部分があります。

着痩せやオシャレをしたい方にとっては、覚えておきたい点ですよ。

 

おばさんコーデになりやすい

タートルネックは、おばさんコーデになりやすいアイテムです。

原因は、コーデの組み合わせ方で野暮ったくなるため。

つまり着たときに、ダサく見えてしまうということ!

特にタートルネックで重ね着するとき、カジュアルなトップスで組み合わせようとすると、おばさんコーデになりやすい傾向にあります。

そのため、カジュアルコーデで使うよりも、ワンピースといった丈が長いアイテムと合わせたほうが◎。

着方によっては、上品or可愛い感じになりますから、上手くいかない場合はこの方法を使ってみると良いでしょう。

若い方でも着られるアイテムですが、コーデによっては印象が変わりやすいので、注意して下さいね。

 

まとめ

タートルネックは、着るときに気をつけないといけないポイントがあります。

そのため、コーデが苦手なぽっちゃりさんにとっては、少々不向きなファッションアイテムでしょう。

しかし、デメリットを知った上で組み合わせるなら、そこまで難しくはないはず。

上手にタートルネックを使っていきましょう。

 

タートルネックを着るコツも紹介していますので、気になる方は、ぜひ読んでみて下さいね。

コツは3つ!ぽっちゃりがタートルネックを着て失敗しないコーデ方法

ぽえみです。 タートルネックは、ぽっちゃりさんにとって太って見えやすいため、少し不向きなアイテム。 しかし、「寒い季節はタートルネックを着たい!」とか「首元や鎖骨が見えるのは恥ずかしい……」と困ってい ...

続きを見る

-ぽっちゃりさんのコーディネート術

Copyright© ぽっちゃり女子STYLE , 2018 AllRights Reserved.