ソウルベリーのレギンスでおしゃれコーデ!ぽっちゃり向けのコーデ術

更新日:

ぽえみです。

ボトムスのカデコリーに入っている『レギンス』。

ファッションアイテムとして流行し、今でも使っている方もいるのではないでしょうか?

ただぽっちゃりさんの場合、気をつけないと太って見えるので注意しないといけません。

そこで、注意する点・コーデのポイント、おしゃれなレギンスがあるソウルベリーを紹介します。

▼目次

レギンスについて

レギンスは、普段のお出かけに使える楽なボトムスです。

そのため、パパッと簡単にコーデが決められることが特徴。

またデザインが黒一色の印象が強く、あまりコーデの広さがないと思われがち。

しかし他の色もありますし、花柄や千鳥柄などありますので、おしゃれにコーデすることが可能です。

さらに、デニムレギンスといったウエストがゴムになっている『デニム素材・風に作られたレギンス』も存在するため、大変履きやすいファッションアイテムもあります

ただし礼服と合わせるときには相応しくないので、カジュアルコーデに使うようにしましょう。

 

ぽっちゃりが気をつけるべき点

ぽっちゃりさんがレギンスを履く場合、気をつけるべき点がいくつかあります。

それは……

  • 引き締まる分、脚のラインが目立つ
  • 下半身に目線が集中しやすい
  • 夏に黒のレギンスを履くと、浮いて見える

上記の3つ。

覚えておきたいのは、レギンスは脚を隠すのではなく、細く見せるようなシルエットです。

そのため脚のラインがムチッと出やすく、目立ちやすくなります。

ですが、「ワイドパンツで隠すのが苦手」という方にとっては向いているファッションアイテム!

また、黒のレギンスというのは、コーデのときに便利ではあるのですが、場合によっては下半身に視線が集中しやすくなります。

例えば、白のコーデ×黒のレギンスをしてしまうと、黒のほうに視線がいく。そうすると、太い脚を見せるファッションになってしまうため。

だから太い脚で悩むぽっちゃりさんにとっては、欠点にもなるのです。

そしてレギンスでやってしまいがちなのは、夏に黒のレギンスばかり履くこと。

理由は黒を使ってしまうと、蒸し暑く見えるからです。

レギンス=黒という考えは止めて、いろんなレギンスを使っていくようにしましょう。

 

コーデのポイント

レギンスでコーデする際のポイントは、全身のバランス・色・デザインが重要です。

具体的には、

  • トップス⇒ブラウスやビックシャツ
  • レギンスの色⇒グレー・カーキ・ダークブラウンなど
  • レギンスのデザイン⇒ストライプ柄やチェック柄など

上のようなアイテムを探すと、コーデで失敗する可能性を低くすることができます。

ちなみにトップスは、丈長めにすると、大きなお尻を隠す・上下でメリハリをつけるといったことができるため、知っておくと損しません。

チュニック×レギンスで組み合わせるのもの悪くはないのですが、人によっては実年齢よりも上に見えます。注意しましょう。

またワンピース×レギンスは、脚を太く見せやすいため、色つきストッキングにしたほうが無難です。

そして色やデザインは、ぽっちゃりさんに向いているものをチョイスすることは必須条件!

黒以外にも、グレーやカーキなども引き締めて見えますし、縦柄のストライプ・チェック柄も着痩せできる模様です。

淡い色や大きすぎる柄は、不向きなので気をつけて下さいね。

コーデのポイントを意識しながら、上手にコーデしていきましょう。

 

ソウルベリーでおしゃれなレギンスを見つけよう

 

ソウルベリーで取り扱っているレギンスは、太った体型でも選びやすいのが特徴です。

なぜかというと……

  • 様々なカラー
  • デニムレギンスやスキニーレギンスなど商品が豊富
  • 3Lや4Lとサイズが幅広い

このように、黒以外のレギンスを探せるため

だからぽっちゃりさんでも簡単に見つけられます。

そして具体的には、下記のようなアイテムをチェックできます。

出典元:https://www.soulberry.jp/fs/soulberry/p5a4439

黒以外にもあるので選びやすい!

出典元:https://www.soulberry.jp/fs/soulberry/r2a0466

デニムレギンスなら、よりカジュアルに♪

どれもサイズが幅広く、パッと見てレギンスとは思えないほどオシャレです。

あなたもソウルベリーのレギンスで、素敵なカジュアルコーデをしてみませんか?

-ファッションのネット通販

Copyright© ぽっちゃり女子STYLE , 2018 AllRights Reserved.