春夏オススメ♪目の錯覚で着痩せファッション・コーデしよう!

投稿日:

ぽえみです。

母親がサタデープラスという番組が好きで、一緒に見たりしています。

それで2017/5/13(土)に放送された着痩せ術のコーディネートが面白くて、ためになりました(*^_^*)

その内容は目の錯覚を活用するファッションコーディネートです♪

目の錯覚を使う着痩せ術について

目の錯覚を使う着痩せを解説してくれたのは『大阪大学大学院 人間科学研究科 森川和則教授』と『ファッションスタイリスト 髙田空人衣さん』です。

そしてテーマは『2017年の春夏のアウター&パンツの紹介』でした。

その為、オールシーズンではないコーディネートと限られたファツションアイテムになっています。

スリムに見せるフィック錯視

フィック錯視というのは『横方向より縦方向のものの方がより細長く感じる』ことです。

このフィック錯視を活用するには、縦方向を強調するコーディネートで縦ラインを作ることが重要になってきます。

そしてそれに当てはまるのは、ライトグレーの膝丈カーディガンです。

色はブラックやネイビーだと重くなるので、ライトグレーのどの様な色でも合うことや軽さがポイントになります。

ちなみに、濃い色同士で合わせるとメリハリがなくなって着痩せ効果があまりないそうです。なので、ポイントを作ってあげることが大事とのことでした。

また、丈が長すぎるとスタイルが悪くなってしまうので『膝丈』がベスト

特にカーディガンの裾にスリットがあると縦ラインがプラスされ、縦長さが出てきます。さらに生地は網目が荒いものより、細かいものにするとスッキリします。

ライトグレーということは、確かに色が使いやすいし「なるほど!」となりました。でも膝丈というのは聞かなければ「見た目が重く見える」とずっと思っていましたね。カーディガンなので、羽織るだけで簡単です。これなら私でも出来そうです♪

足をほっそり見せるアモーダル補完

アモーダル補完は『隠す位置を変えることにより、足の太さを違って見せる』ことをいいます。

人間の脳は見えない部分を見える部分から予測して補うため、見える部分を強調することで考えます。

アモーダル補完をどうやって活用するかというと『細い部分である足首を見せる』ということです。

そして活用方法に合うファッションアイテムが、ベージュの八分丈ワイドパンツです。

ワイドパンツは面積が広がり、軽く見えます。また色は重いものだと重心が下がり、足が短く見えてしまいます。

だから『明るいベージュのワイドパンツ』で軽く見せるというわけですね。

そして生地は柔らかい素材だと体型が出やすいので、張りのある生地にすると良いです。

ベージュはあまり履かないので、色の選択肢から除外していました。それと八分丈というのも思い浮かばなかったですね。

さらにワンポイント!エコー錯視

エコー錯視は『靴の先が細長いとそれにつながる足・足首が細く見える』ということです。

これを活用するには先の尖った靴を履きます。そうすることで縦で細い感じをアップしてくれます。

先の尖った靴はほとんど履かないので、良いことが聞けました。ただ、自分のサイズに合う靴をまず探さないといけないなと思いましたね。

感想

目の錯覚を活用したファッションなので、簡単に出来ます。

ただ、2017年の春夏がテーマなのでトレンドによっては変わる可能性やオールシーズンとなると限られた期間になります。なので、人によっては使えにくいと感じるかもしれません。

でも個人的には、色や裾の長さは指定ですけどカーディガンを使うだけで着痩せ出来るのは「使いたい着痩せコーディネートだな」と思いました。羽織るだけなので(^_^)

分かりやすくて、面白い番組でした。

-ぽっちゃり女子の体験記

Copyright© ぽっちゃり女子STYLE , 2018 AllRights Reserved.