3つの仕組み!ファッション業界の舞台裏を知ってみよう

投稿日:

ぽえみです。

あなたはファッション業界をどこまで知っていますか?

業界でお仕事をされている方なら、詳しいことを知っているでしょう。

でも洋服を買うのが好き・おしゃれが好きといった、

趣味で楽しむ人もいますよね。

だから「業界のことまで、知らなくても大丈夫では?」と思うかもしれません。

たしかにそれでも良いのですが、好きなことの舞台裏……

つまり『仕組み』を知ることにより、新たな一面が見えてくることがあります。

初めて知る方にも、分かりやすく説明しているので、

ぜひチェックして下さいね♪

▼目次

ファッションと衣料品の違い

あなたは、『ファッション』と『衣料品』の違いを知っていますか?

実はファッション・衣料品は、大きく分けることが出来ます。

2つの違いは、

  • デザインを重視したのが『ファッション』
  • 靴下や肌着などを『衣料品』

ただ、肌着でもデザインを重視した商品もあるので、

必ず2つで分けられることはありません。

例えば、肌着でも色や柄があるので、パッと見て衣料品とは分からないことがありますよね。

その為、2つの違いと大きく分けられることを覚えておけばOKですよ。

洋服には『それぞれの価値』がある

突然ですが、あなたに質問を1つします。

あなたにとって、『洋服に求めること』は何ですか?

色々と出てくると思います。

実は求めるものこそが、あなたにとっての『洋服の価値』!

不思議なことにファッションというのは、機能性や素材などを考えることもあれば、

「この洋服を大切な時に着ていきたい」・「ああいうファッションスタイル」などの

様々な感情が複雑に絡んで、買い物をしていくのです。

だから季節に合わせて『サラッとして涼しい』や『ポカポカで暖かい』という最低限の機能は必要ですが、「これは似合う」・「好き」などの好みが関係してくるということです。

ポイント

例えば、あなたがお買い得になったファッションアイテムを見つけても、そのアイテムに求める価値が無ければ購入しないということです。

つまり『あなたが持つ価値』は購入する時に、大きな要因となるんですよ。

店舗形態の特徴を知る

それではファッションを取り扱う実店舗についての特徴を紹介します。

店舗形態が違うことで、それぞれのポイントを把握することが出来ますよ。

総合スーパー

総合スーパーと聞くと馴染みが無いですよね。

例えば、

  • アピタ
  • イトーヨーカドー
  • イオン

つまり、『衣食住のすべてを1つの場所で購入出来るお店』ということ!

特徴としては、色んな種類の商品を大量に仕入れることにより、

お手頃価格で販売をしています。

ポイント

1つの場所で生活で必要な物が購入出来ることが最大のポイント。ちなみに、総合スーパーは大型店舗なので、大きい駐車場(1,000台入るくらい)を用意している所が多いです。

日用品のために利用している方も多いので、身近な存在ともいえますね。

百貨店

東なら東京、西なら大阪といった『大きな都市』で構えることが多い百貨店。

品揃えは、古くからあるメーカーなどのファッションアイテムがあります。

特徴としては、人が集まる都市の中で中心的な役割をしていること。

ポイント

百貨店というのは、流行の発信源でもありましたが、今ではネットがあるために発信源の機能は低下し、状況が変わってきました。ですが、情報源を手に入れる場所でもあったんですよ。

これからの百貨店の動きにチェックです!

専門店

専門店は大きく分けることが出来ます。

  • ファッション志向
  • 価格志向

ファッション志向は『都心部で若い方向け』の商品に特化しています。

次に価格志向というのは、『スーツ専門店』といった駐車場を併設しているお店のこと。

価格志向はファッションよりも価格を重視しますが、「目的の為に購入する」という強い理由がある人達が来店するのが特徴です。

ポイント

ファッション志向は、コンセプトを大事にしているので、リピート客が多いのがポイントです。

専門店でも2つに分けられますので、覚えておくと便利ですよ。

 

今回はファッションの基本とも言える舞台裏を紹介しました。

色んな単語はありますが、1つ1つは読んでみると、

「単語として知らなかった」というのが多いはずです。

今度は単語の意味を意識してみてショッピングすると、また買い物が楽しくなりますよ。

ぜひ、やってみて下さいね。

-ファッションのネット通販

Copyright© ぽっちゃり女子STYLE , 2018 AllRights Reserved.