ぽっちゃりさんはコレ♪楽に体型カバーが出来るラッシュガードの選び方!

更新日:

ぽえみです。

水着を選ぶときに、やはり持っておきたいのが羽織りものである『ラッシュガード』です。

1枚でも所持しておけば、プールサイドや砂浜を歩く際に肌の露出をカバーしてくれるので、とても便利です。

でも、どんなラッシュガードを選べばよいのか困ったりしませんか?

特に大きいサイズとなると「取り扱っているのかな……」とか「可愛いデザインはあるのかな……」と色んな悩みがあると思います。

今回は、ぽっちゃりさんの悩みを解決に導く『ラッシュガードの選び方と探し方』の紹介です。

ラッシュガードを着たままの入水を禁止している場所もありますので、必ず確認するようにして下さい。

水着には欠かせない羽織りもの『ラッシュガード』

ラッシュガードはサーフィンで体を傷つけないように使用されていましたが、今ではプールや海といった場所でも使われるようになりました。

そして体型カバーができて、日焼け防止やクラゲ対策が可能!

機能性とオシャレの両方を兼ね備えているので、水着と一緒に持っていれば安心できる羽織りものなのです。

フードつきラッシュガード

フード付きで頭もスッポリと隠せるので、日焼け防止にはバッチリ。

ただフードをしていない時に、サイズが合っていないと後ろの首元の隙間があいてしまい、日焼けする場合があるので注意して下さい。

フードあるorなしは、コーデの雰囲気が変わってくるので、あなたのスタイルに合わせていきましょう。

フリル付きラッシュガード

ラッシュガードには、裾にフリルがついているタイプがあります。

さらに長い丈であればお尻までカバーしてくれるので、上からお尻まで気になる人は『長さ』をチェックして探すと良いでしょう。

オシャレを重視したい方は、ぜひチェックしておきたいアイテムです。

ラッシュガード付き4点セット

ラッシュガードと水着の柄や色を揃えたい方は、セットで探すと良いでしょう。

これなら組み合わせるときに失敗することもないので、安心です。

ただし商品によってはフードが付いていないタイプもあるので、フード付きを選びたい時は必ずチェックして下さいね。

 

様々なカラー・デザインがあるラッシュガードは、羽織るだけで体型をカバー出来て、オシャレとしても使いやすいです。

また、ファスナーが付いているものから付いていないものまであるので、自分が実際に海やプールに行った時にどちらが使いやすいかも検討してみると分かりやすいですよ。

ぜひラッシュガードを上手に活用して下さいね。

-シーズン別ファッション

Copyright© ぽっちゃり女子STYLE , 2018 AllRights Reserved.